論文募集要項

論集第三四号(第二期第二六号)に掲載される論文を、以下のように募集します。 ・内容  実存に関わりのあるもの。 ・応募資格 実存思想協会会員(ただし、二〇一八年度までの会費が完納されており、原則として応募論文が最近三年間に掲載されていないことを条件とする。 ・分量  表題、氏名、図表、注等を含め、縦書き、一ページ四〇字×三〇行(A4用紙・横長版の印刷設定)でレイアウトして、十二ページ以内。注も、本文と同じ書式・字数の設定で文末にまとめる。 *この規定に反する場合は、原則として不採用となります ・梗概等 表題・氏名を付記した欧文要旨(約一〇〇語、書式は既刊の論集を参照)、およびその日本語訳(論集に掲載するのは欧文要旨のみ)を添付すること。欧文はネイティヴチェック済みであることが望ましい。キーワード(五語以内、和語、欧語いずれでも可)を選んでレジュメ末尾に記すこと。 ・締切期日 二〇一八年一二月八日(土)必着。 ・遅延した場合は、原則として受理しません。御協力下さい。 ・送付方法 (一)論文原稿、欧文要旨(およびその日本語訳)とも、電子メールによって添付ファイルで送付してください(ファイルの形式はWord(またはテキスト)とPDFの二つとすること)。実存思想協会のメールアドレスは、jitsuzonshisou@gmail.comです。メールの件名は「実存思想協会応募論文投稿」としてください。 (二)なお、論文を受け取った場合、必ず受け取りの返信メールをお送りしますので、締切日数日後までに返信がない場合は、再度事務局宛にご連絡頂きますようお願いいたします。 ・研究倫理に関する注意 既刊の翻訳や著作を参照または引用した場合には、その旨を注または付記などにおいて明記すること。 ​ ・送付先   E-mail:...
2018年2月6日0 DownloadsDownload