2021年6月第37回大会のお知らせ

日時:2021年6月19日(土)
場所:オンライン(Zoom)

 

Ⅰ. 個人研究発表(9:30~12:30)

 A会場

9:30~10:15  茂 牧人氏(青山学院大学) 司会:酒井 潔氏(学習院大学)

「ハイデガーの覆蔵性をめぐって ―1930年「真理の本質について」諸講演原稿をもとにして―」

10:15~11:00 岡田 悠汰氏(京都大学) 司会:古荘 真敬氏(東京大学)

「1930年におけるハイデガーの真性の問題」

 B会場 

9:30~10:15 成田 龍一朗氏(東京大学) 司会:五郎丸 仁美氏(多摩美術大学)

「シュティルナーの実存的特質」

10:15~11:00 邱 奕菲氏(立正大学) 司会:小濵 聖子氏(お茶の水女子大学)

「和辻哲郎における「空」と「他者」:『人格と人類性』と『仏教倫理学思想史』を手がかりにして」

11:00~11:45 窪田 徹氏(関西大学) 司会:中原 真祐子氏(高崎経済大学)

「〈抵抗感覚〉と〈不安〉─人間の内なる生命衝動の本質」

 C会場 

9:30~10:15 吉田 敬介氏(学習院大学) 司会:藤枝 真氏(大谷大学)

「キルケゴールにおける「修正」概念の構成――既成のものへの抵抗という歴史的思考モデルとしての読解――」

10:15~11:00 山野 弘樹氏(東京大学) 司会:羽入 佐和子氏(お茶の水女子大学)

「リクール解釈学における歴史的存在論の思想――『他としての自己自身』における「証し」概念を中心に」

11:00~11:45 下山 千遥氏(京都大学) 司会:陶久 明日香氏(学習院大学)

「ガダマーの「地平融合」と言語性——クーンのパラダイム論との比較考察」

 

II. 会員総会(13:30~14:00)

 

III. 講演会(14:00~17:30)

「ベンヤミンと実存思想」

理事長挨拶

ご講演:「貧しい時代の詩──ベンヤミンとハイデガーの詩学──」

柿木 伸之氏(西南学院大学)

ご講演:「悲劇的実存と言語――初期ベンヤミンの悲劇解釈」

森田 團氏(同志社大学)

司会:稲田 知己氏(津山工業高等専門学校)

 

*また当日は、「じつぞんカフェ」と題して、「対話とは?」をテーマに下記の時間で哲学対話を実施します。会員・非会員問わず参加可能ですので、お気軽にご来場ください。

時間:12:00~13:30

会場:Zoom

 

 ご参加希望の方は、事務局のアドレス(jitsuzonshisou@gmail.com)までご連絡ください。参加費はどちらも無料になります。非会員の皆様もご参加可能でございます。
 またシンポジウム終了後、Zoomでの懇親会(17:30~18:30)を予定しております。ご参加希望の方は、シンポジウム終了後、待機していただければ幸いです。なお、Zoomの仕様上、参加人数に上限がありますので、ご参加できない場合もございます。何卒ご理解ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
  •  
  •